佐伯市の家づくり・注文住宅・新築・リフォーム・あなたの家にプラスαの満足日記・川合工務店

大分県南部佐伯市を拠点に家づくりを行ってる川合工務店での設計と現場管理の毎日を綴ったブログです。 新築住宅については年間4棟以下に限定し、顧客のご要望を重視しで一棟一棟丁寧に設計&施工する事を基本理念としています。 メーカーに出来ない家づくりのご提案!気になる価格面についても分かりやすく納得の出来る見積表示を心がけています。

事後報告みたいな・・・(前編)

数週間前の金曜の話です。

ムスメとのLINEでの会話


「明日からひと旅に行って来ます」

「おう行ってこい!で、ドコ行くん?」

  お台場の画像が添付される

「東京?新幹線で?」

「行きは 家→バス→空港→飛行機
   →東京→お台場
 帰りは 新宿→夜行バス→小倉→
   JR→大分→バス→家」

ひこーきとかホテルとかは、かなり
前に予約しているしてるでしょうから
事後報告みたいなモンですよね

ムスメは中学の頃博多までひとり旅
とかしてましたが、それは日帰りな
ので無問題でした

今回は東京です。日帰りは困難でしょ
う親として、外泊許可した覚えはない
のですが・・・

かわいいコには旅をさせろと言います
が・・・

LINEで「おう!行ってこい」と言って
しまったし・・・今さら撤回も出来ず

恐るべき我がムスメ
ワタシの行動パターンを読んでの事後報告で
しょうね(T_T)

今さら反対もできず・・・許可しました。
ただしLINEで逐次報告する条件付きに
しました。

後編につづく


佐伯情報ランキング (今のところ1位)  
大分県ランキング (最高19位)
 ▽バナーをクリックするとランキングアップします 
   

別窓 | かぞく | コメント:0
∧top | under∨

丸投げすればラクなのですが

今夜は設計中の家の木の組み方を
考えています。

建築屋を20年以上やってると脳
内で家の木組み(軸組)が出来る
のですが・・・

図面化して色分けして何度か検
討します。
最近ではプレカットと呼ばれる加
工専門の業者さんが木組みの図
面を作成してくれます。

しかし国から一級建築士の免許を
いただいている身でありながら丸
投げは良くありませんよね。

時間はかかりますが、大切な作業
です。





本匠の家バスルームリフォームほぼ
完了。

第一号の家追加工事完了。

輸入住宅水道工事は来週から着工

長島の家雨トイ工事も来週以降

東町の家新築 着工準備

蛇崎の家新築 着工準備

池船の家リフォーム 着工準備

上城の家 設計中

西上浦の家新築 プランニング

元田の家リフォーム プランニング

稽古屋の家新築 プランニング
  

佐伯情報ランキング (今のところ1位)  
大分県ランキング (最高19位)
 ▽バナーをクリックするとランキングアップします 
   






別窓 | ひとりごと | コメント:0
∧top | under∨

悩ましい階段

本匠の家 バスルームリフォーム


0.75坪のタイル構法の浴室は冬寒く快
適とは言えない状態でした。

壁面タイルに亀裂や反りも見られ廊下
との間仕切り壁の土台も腐食しており
危険な状態です。


bs1.jpg

これを、断熱材で囲まれたシステ
ムバスルームへとチェンジし窓も
ペアガラスに交換します。

鋭い方はお気づきだと思いますが・
・・この浴室は階段の下に造られて
おり天井が一部斜めになっています。


システムバスルームの天井を一部、
現場加工してくれたので見事解決!

窓もペアガラスに交換したので快適
に入浴できますね(^_^)v


bs2.jpg

脱衣室との間仕切りの仕上げ工事が
一部残ってますが、お風呂は使えま
すので今夜から快適なバスタイムを
お楽しみに下さい。



佐伯情報ランキング (今のところ1位)  
大分県ランキング (最高19位)
 ▽バナーをクリックするとランキングアップします 
   




別窓 | 番匠川が見える家 | コメント:0
∧top | under∨

狭い床下空間のデメリット

本匠の家ではメーカーのバスルームが組立中。

事前打ち合わせを何度も行っているので順調に進んでいます。






昼前に、OBクライアント様から水漏れのレスキュー

ワタシが建てた家ではありませんが、10年前から

家守りをさせていただいています。

(建てた住宅会社が現在、存在していない為)


設備工事屋さんにも同行してもらい原因を探して

もらう為、床下に入ります・・・

床下空間は人が寝た状態でやっと進める高さ

しかありません!

漏水箇所は見つかりましたが、この空間で修理を

するのは不可能なので、応急処置を施してもらい

後日、改めて施工予定です。


日本の普通の建築構法では床下空間が40cm程あり


人が入り作業が可能ですが・・・

しかし、近年ではバリアフリー化や床下断熱の関係で

床下空間が狭かったり、無かったりな住宅も存在します。

後々のメンテナンス性を考えると床下空間は大切ですね。

(ちなみに、今回修理する家は輸入住宅っぽい造り)




これから家づくりを考えている方々は、床下空間の

確保されている家を建てましょう!

チェックポイントとしては、まず断面詳細図面を見る事です。




床下空間がしっかり確保されていますか?

次に平面図を見ましょう。タタミを剥がなくても床下空間に

出入りできるハッチ(点検口)がありますか?

図面を見ても分らない時は建設会社の担当さんに聞いてみましょうね。


佐伯情報ランキング (今のところ1位)  
大分県ランキング (最高19位)
 ▽バナーをクリックするとランキングアップします 
   









別窓 | 家づくりワンポイント解説 | コメント:0
∧top | under∨

土台交換

・ 本匠の家 バスルームリフォーム


タイル構法で長年使われていた浴室の木の土台は腐食していて

指で簡単に壊せる程のもろさです。

腐食


月曜の朝、入荷したヒノキの土台に防腐塗料を塗り取付

交換

廊下側の間仕切り壁や床の張替えは来期の工事予定です。

水道配管と、電気配線の工事も終え

火曜日はシステムバスルーム組立予定!



・ 池船の家 リフォーム

契約完了(^_^)v

追加工事の玄関引戸計測

便器や建材の発注準備



・鶴岡の家

窓の微調整などアフターサービス業務




佐伯情報ランキング (今のところ1位)  
大分県ランキング (最高19位)
 ▽バナーをクリックするとランキングアップします 
   

別窓 | おしごと | コメント:0
∧top | under∨
| 佐伯市の家づくり・注文住宅・新築・リフォーム・あなたの家にプラスαの満足日記・川合工務店 | NEXT