佐伯市の家づくり・注文住宅・新築・リフォーム・あなたの家にプラスαの満足日記・川合工務店

大分県南部佐伯市を拠点に家づくりを行ってる川合工務店での設計と現場管理の毎日を綴ったブログです。 新築住宅については年間4棟以下に限定し、顧客のご要望を重視しで一棟一棟丁寧に設計&施工する事を基本理念としています。 メーカーに出来ない家づくりのご提案!気になる価格面についても分かりやすく納得の出来る見積表示を心がけています。

屋根の脇役

naturalLifeの家


現場では大工職人さん達が筋交いや間柱と、
構造金物の取付中です。

屋根工事も着々と進行中。
今日は屋根工事の脇役にスポットを
あててみます。

上棟日(12日)の夕方には改質アスファルト
ルーフィングが完了していました。


DSC04504 (320x240)

まず重ね幅などをチェック。
規定寸法位置にラインが印字されているので
簡単に確認できます。


DSC04506 (320x240)


13日には、外壁と屋根がぶつかる部分に
ガルバリウム合金の水切りを設置完了しました。
(ブラウン色の部分)


DSC04511 (320x240)

立ち上がり寸法を測ると300ミリあります。
住宅保証機構の最低寸法は250ミリなので合格。

DSC04518 (320x240)

屋根と外壁のぶつかる部分は雨もりが起こる
可能性があるので入念な施工が必要です。


DSC04515 (320x240)

赤い丸の部分は「捨て谷」なんだか恐い名前です(笑)
正式名称は分かりませんが・・・

ここは瓦や外壁の入り込んだ少量の水を
屋外へと排出する道になります。
瓦を葺いてしまうと見えなくなる
屋根の脇役ですが重要な部材です。

14~15日で瓦桟木や水切り部材の取付をし
16日、いよいよ主役の瓦の登場!


DSC04556 (320x240)

淡路から届いた陶器瓦が搬入されました。
美しい仕上がりです(*^_^*)
瓦については、また後日掲載します。



午後は、クライアント様と窓の高さの打ち合わせ。
暑い日にはとっても嬉しい差し入れをいただきました。


DSC04558 (320x240) 

職人さん達と美味しくいただきます。


佐伯情報ランキング参加中 (2位~6位をフラフラと・・・)
 ▽バナーをクリックするとランキングアップします 
   
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐伯情報へ
にほんブログ村
  
別窓 | naturalLifeの家 | コメント:0
∧top | under∨
<<耐震構造 建築基準法の1.2~1.5倍 | 佐伯市の家づくり・注文住宅・新築・リフォーム・あなたの家にプラスαの満足日記・川合工務店 | 佐伯市産材で家を建てて補助金を貰おう>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 佐伯市の家づくり・注文住宅・新築・リフォーム・あなたの家にプラスαの満足日記・川合工務店 |