OpenLife家を設計して建てる日記    Powered by川合工務店一級建築士事務所

大分県南部佐伯市を拠点に家づくりを行ってる川合工務店での設計と現場管理の毎日を綴ったブログです。 新築住宅については年間4棟以下に限定し、顧客のご要望を重視しで一棟一棟丁寧に設計&施工する事を基本理念としています。 メーカーに出来ない家づくりのご提案!気になる価格面についても分かりやすく納得の出来る見積表示を心がけています。

クルマ2台も洗うから雨・・・ですが着工しました!

日曜午後に超久々にクルマを2台も洗うから

月曜日は見事に雨!!

洗うんじゃなかった・・・(T_T)



そんな訳で雨ですが、直見の家リフォーム

着工しました。

住みながらのリフォームなので、部屋ごとに攻めていく

事になります。



まずは10帖程の洋室(築40年ぐらい)からスタート

床の寄木フロアー材は湿気にやられたのか?

接着剤の劣化か?ボロボロで危険な状態なので

バールで剥ぎ取ります


1床施工前

この時代の家は床下が土のままで施工

されている事が多いのですが・・・

なんと!コンクリートが張られています


2床解体

床下の湿気を心配していましたが、それも無く乾燥した

良好な状態で、木材の腐食も無くひと安心(*^_^*)


3床水平

床の水平の状態を糸を張り確認し微調整する為に

木製の床束を、丈夫で腐りにくい鋼製束へと交換

強力な専用ボンドとコンクリートビスで固定します。

鋼製束はネジが切られてあるので高さ調整も簡単です


4床下地張り

あとは構造用合板とフローリングを2重張りしていきます。

床下の調査にも入れない部分でしたので不安はありましたが

結果オーライ!

建材を雨に濡らす事無く進める事が出来たのでラッキーでした。

月曜は現場の変化に臨機応変に対応する為に、建材や道具の

運搬に、事務所~現場間を6往復はしたかな?



火曜日は完成した洋室に家具を移動し、縁側の床張り替えの

予定です。


ワタシは、直見の家の現場カントク業の傍ら

午後から某事務所リフォームの図面提出

某診療所の内装修理見積提出など行う予定です。





佐伯情報ランキング参加中 (2位~6位をフラフラと・・・)
 ▽バナーをクリックするとランキングアップします 
   
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐伯情報へ
にほんブログ村
  





大分県 ブログランキングへ



ホームページはコチラ
http://kawaikoumuten.ie-yasu.com/

hp201605 (640x360)


別窓 | 直見の家 古民家リフォーム | コメント:0
∧top | under∨
<<洋室完成(画像撮り忘れた・・・)と床下の水漏れ発見 | OpenLife家を設計して建てる日記    Powered by川合工務店一級建築士事務所 | 月曜からは次の現場へ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| OpenLife家を設計して建てる日記    Powered by川合工務店一級建築士事務所 |