OpenLife家を設計して建てる日記    Powered by川合工務店一級建築士事務所

大分県南部佐伯市を拠点に家づくりを行ってる川合工務店での設計と現場管理の毎日を綴ったブログです。 新築住宅については年間4棟以下に限定し、顧客のご要望を重視しで一棟一棟丁寧に設計&施工する事を基本理念としています。 メーカーに出来ない家づくりのご提案!気になる価格面についても分かりやすく納得の出来る見積表示を心がけています。

土地を探す時に頭に入れておく事① 「がけ」編

久々の家づくりワンポイント解説です


家を建てる為の土地を探す時に頭に入れて置く事の

解説です。

今回は「がけ」について

このブログ内での「がけ」とは2mを超える

土地の段差や斜面の意味だと考えて下さい。



gake500.jpg 


大分県条例では2mを超えるがけに近い場所では

建築に規制がかかります。

ここで内容を詳しく解説すると長文になるので割愛しますが、

購入を考えている土地近辺に2mを超えるがけがある場合は

要注意です!


それがコンクリート製であっても2mを超える超えるものは

工作物としての建築確認申請や完了検査が

終了していなければなりません。



まずは、建築の設計や申請を行っている建築士に

相談しましょう。



不動産屋さんや大工さん住宅メーカーの営業さんでも

この条例を知らない人が実際に居ますので要注意です。



知らずに土地を買ってしまって設計段階か、

建築確認申請後に家を建てる事の出来ない土地と発覚した場合、

時間と労力とお金の無駄が発生し

大きな打撃を受ける事になります。




まずは家の設計や申請を「実際」に行っている建築士に

相談をする事をお勧めします。



仮に法規制をクリアしても、がけや斜面に近い土地には

大きなリスクがあります。

メリットと言えば値段が安い事ですかね・・・

安値で買えても、後の大雨や地震で長いローンを

抱えて建てた家が危険にさらされては、安さのメリットは

帳消しになり、むしろマイナスです。

法規制クリア=安全の保証ではありません



次回は

購入予定の土地に面する道路について書こうと思います。

いつになるか分かりませんが(笑)




佐伯情報ランキング参加中 (2位~6位をフラフラと・・・)
 ▽バナーをクリックするとランキングアップします 
   
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐伯情報へ
にほんブログ村
  





大分県 ブログランキングへ



ホームページはコチラ
http://kawaikoumuten.ie-yasu.com/

kawaihp20170509.jpg

別窓 | 家づくりワンポイント解説 | コメント:0
∧top | under∨
<<稼ぎの悪い亭主 | OpenLife家を設計して建てる日記    Powered by川合工務店一級建築士事務所 | 土曜の朝>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| OpenLife家を設計して建てる日記    Powered by川合工務店一級建築士事務所 |