OpenLife家を設計して建てる日記    Powered by川合工務店一級建築士事務所

大分県南部佐伯市を拠点に家づくりを行ってる川合工務店での設計と現場管理の毎日を綴ったブログです。 新築住宅については年間4棟以下に限定し、顧客のご要望を重視しで一棟一棟丁寧に設計&施工する事を基本理念としています。 メーカーに出来ない家づくりのご提案!気になる価格面についても分かりやすく納得の出来る見積表示を心がけています。

インプット

今日も朝から雨模様
現場での作業は不可能なので

工房で大工職人による構造材の手加工を開始します。

設計者の描いた1/100の設計図を
現場カントクのワタシが1/50と1/30の施工図(工事用図面)
として描くことにより職人への説明がしやすい図面へと変換

それを元に職人が図板(職人の加工用図面)を作成し
手加工が出来る第一歩となります。


DSC01208 (320x240)

画像のクリアファイル内の図面は工事用図面
部材ごとに色分けし職人が素早く理解できるようにしています。

ベニヤ板に描かれたのが職人制作の図板です
これ一枚である程度の構造材の加工が可能となります。




DSC01209 (320x240)

コチラは屋根の梁の工事用図面
これを元に職人が床に並べた広大なベニヤ板に原寸大の
図面を描きます

通常の住宅では採用する事の少ないトラスと呼ばれる組み方を
採用しています





久々の手加工・・・この先楽しみです。(*´∀`*)



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐伯情報へ
にほんブログ村



別窓 | 黄色い壁の家 | コメント:0
∧top | under∨
<<梅雨の合間の | OpenLife家を設計して建てる日記    Powered by川合工務店一級建築士事務所 | 念の為に>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| OpenLife家を設計して建てる日記    Powered by川合工務店一級建築士事務所 |